ド基本のスロットルールを覚えて、オンカジへ繰り出そう。

「ちょっと、スロットってイマイチルールが分からんので、
 手が出ないんよね。。

 面白そうなんだけど。。」

という人が、けっこういますね。。

確かに、ルール表とか見ても
英語で何書いてるか分かんないし、
お金がかかるので、ちょっとオジケづくのも
分かります。。^^

。。で、ここでは、
スロットのルールの基本を話しときますんで、
これさえ覚えておけば、あとの細かいルールは
なんとかなるだろう。。ということで、
読んでみてください。

左から揃えるのがド基本!

まず、一番簡単なルールは、
基本的には、スロットは、

■左から順番に揃える

ということ。

これが一応の基本です。

もちろん、例外はいくらでも
あるんですが。。

まず、ココを確認しておいてください。

有効ライン

ビデオポーカーになると、
有効になるラインというのが
たくさんあるヤツが多いです。

有効なラインとは、

そのラインに左から揃うと
当たりが発生する

って感じ。

横や斜めだけでなくて、
ギザギザだったり、変な形だったり
いろいろあるんです。

スロットによっては、30~50くらいの
ラインに一気にカケれる機種もありますよ。。

こちらのスロットは、15本のラインなので、少ない方です。

ベットレベル

。。で、有効なライン1つに付き
いくらカケるのか、という数字が
ベットレベルになります。

コインバリュー

。。で、ちょっとヤヤコしいんですが、
さらに、お金の単位をかけ合わせることで
1回あたりにカケる金額が出てくる感じです。

たとえば、30ライン全てにカケて
「ベットレベル」を「2」
「コインバリュー」を「0.1($)」にした場合、

1回カケるごとに

■30(ライン)×2(レベル)×0.1($)=6$

のお金が必要になります。

1回回すのに、約600円なんで、
これは、けっこう高めかな。。

コインバリューは0.01とかにできるゲームも多いので、
たとえば、30ライン、レベル1、コインバリュー0.01なら

■30(ライン)×1(レベル)×0.01($)=0.3$

で、30円くらいになる感じです。

スキャッター⇒フリースピン

。。で、金額の話しはこの辺にしておいて、
次は、大当たりの話し。

大当たりで、一番多いパターンは、
スキャッターが揃って、フリースピンになるというモノ。

スキャッターっていうのは、

例えば、あるビデオスロットのスキャッター

ゲームごとにあるこんな当たりの絵柄です。

これが、たとえば3つ揃えばフリースピンが
10回とかいうパターンが多いです。

スキャッターの揃い方にもいろいろあって、

  • どこに3つ以上出てもいい
  • 有効ラインに3つ以上出ないとダメ
  • 左から有効ラインに3つ以上揃わないとダメ

とか、いろんなパターンがあります。

フリースピンとは、無料で回せるボーナス
みたいなモノなんですが、
フリースピン中はいろいろな仕掛けがあって、
当たりが出ると、賞金が多くなるのが多いですね。。

ワイルド

たいていのビデオスロットには、
「ワイルド」って絵柄があります。

ワイルドはオールマイティーみたいな感じ。。

これが出ると何にでも代用できる、って感じ。。

(スキャッターの代わりにならないのが多いですが。。)

一個でも出ると、大きく広がるモノも
最近多いですね。。

ビデオスロットでワイルドが広がるパターン

ワイルドが3個とか出ると、
スゴいことになる時もあります。^^

その他のボーナスゲーム

これも、ゲームごとにバラバラなんですが、
だいたい3つ以上何かが揃うと、
ボーナスゲームが始まる。。

とかいうのもあります。

ミスターフォーチュンのボーナスは億を狙える!

ボーナスゲームはこれまたいろいろあるんですが。。

。。ま、どこかをクリック(スマホの場合タップ)
するのがほとんどですね。。

分からなくても、あわてずに探しましょう。


。。と、だいたい
このくらいを覚えておけば、
スロットやっても何となく分かるんじゃ。。

と思います。

スキャッターとワイルドと他にボーナスの絵柄は
どれか。。

っていうのと、

1回回して出ていくお金

ですね。。

この2点に気を付けてプレイしていけばいいと思います。

じゃ、楽しんでね。。

億超えを狙える!ジャックポットのスロットって?>>>



このページのTOPへ